読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福は誰の手に?@フランス&鳥取

こんにちは!

いえいえ、今日はボンジュール♫

どうしてフランス語だって?

今回はこ・ち・ら!! 

f:id:enjoyfood:20170205190533j:plain

ラ・ガレット・デ・ロワ

フランス古典菓子で、フランスでは年明けに新年の幸せを願って食べるものです。

パイの中に詰まっているのはアーモンドクリーム。

そしてその中にはフェーブという小さな陶器の人形が隠されています。

当たった人は王冠をかぶり、その日から1年「王様」「王女様」になり、祝福され、願い事を聞いてもらえます。

 

では、早速食べてみましょう。

f:id:enjoyfood:20170205191146j:plain

重さは意外に軽いです。上の部分は、パリパリです。

パイといったら硬いのですが、これはサクッと切りやすかったです。

味は、アーモンドの香りと甘さが口いっぱいに広がりました。

このガレット・デ・ロワの材料は、

・小麦(フランス産)

発酵バター

・アーモンド 

美味しいこのガレット・デ・ロワがこの3つの材料だけで作られていることはご存知でしょうか。

 

これは、ガレット・デ・ロワの大会にて優勝経験者のボンヌ・ノノ代表の岸本典子先生の作品です。

f:id:enjoyfood:20170205190823j:plain

その先生が作る材料はたったのこれだけで、他の人が作ってもこのような味にはならないようです。

 

残念ながら私はフェーブは当たりませんでしたが、重さは軽いのにお腹はいっぱいになりました。

 

(詳細)

ボンヌノノ

http://bonnenono.net

ガレット・デ・ロワは申し込み可能だそうです。

専用電話 090−4571−1911