気持ちよい音で美味しいものを頂く。@東京駅

先日、東京駅に行きました。

その帰り、「お腹すいたな〜」と思い、駅ナカにあるキッチンストリートに寄りました。

(中華から和食までいろいろなお店があるんです♪)

 

自分のお腹に「何が食べたい?」聞いてみて、

『こってりはちょっっと、、、』『パンや軽食は落ち着かない。。。』と言っていました。

そこで目に入った看板。

『丼』

f:id:enjoyfood:20161125221709j:plain

いやーん、これよこれよ。私のお腹が求めていたのは!!!

と思い、早速入店。

f:id:enjoyfood:20161125222226j:plain

「新橋鶏繁 どんぶり子」

自動ドアのように扉が開く。どうやらお店の方が開けてくれていたらしい。

『いらっしゃ〜い!ませ!』

あら!なかなか、良い音だわ!

 

席はカウンターとテーブルがありました。

私はひとりだったので、必然的にカウンターになりました。

座席に着くとすぐに笑顔と声が可愛い外国人の店員さんが来て、メニュー表を持ってきてくれました。

しかし、メニュー表を見ることなく、私の心は決まってました。

『ミニ親子丼で!』

どうしてかって????

一目惚れ(笑) 

あとお腹がちょっと食べたいだけだったから。

 

待つこと、5分もなかったくらいで来ました〜♪

f:id:enjoyfood:20161125222948j:plain

ミニ親子丼、鶏がらスープ、お新香 ¥900

(※光ってしまい、見にくくてすみません!!)

 

まず、ミニ親子丼です。

f:id:enjoyfood:20161125223425j:plain

大きさはミニとは言われているけど、お茶碗の少し大きいくらいでした^^

上に三つ葉が乗ってます。結構大きいです。

とにかく、鶏が多い!しかもただ、鶏を入れたというわけではなく、焼き鳥のような味がしました。

卵はちょうどいい具合で半熟。ごはんは普通盛りで味は染みてました。

味は醤油と鶏の味がして、日本人なら皆好きな味ですね!

三つ葉と食べるとまた美味しかったですね。

 

スープは鶏の出汁がよくきいていました。

ただ、味は濃いめかな。

 

お新香はさっぱりとしていて、箸休めでいただきました。

 

(総感想)

ミニ親子丼はミニだけど結構ボリュームがあって、女性ならこれで十分な量だと思います。また、鶏が焼き鳥のようなのが旨味であり、ポイントとなっているように感じました。南部赤鶏を使用しているようですね!(だから、鶏自体も美味しいのね。)

スープはもう少し薄めだと嬉しかったです。

お店については、店員の方の音が良いですね〜。そして目が行き届いていると感じました。他の丼も食べてみたーい!

 

(詳細)

新橋 鶏繁 どんぶり子 東京駅キッチンストリート店

http://www.torishige.com/index.html

※都内にもいくつかお店があるようです。