読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福に包まれた楽園♡ @川崎市尻手

今回は地元周辺をぶらぶらしてきました!

直感でピンと来たこの駅、南武線尻手駅に降り立ちました。

f:id:enjoyfood:20161106131954j:plain

初めて行くこの街、さてどうしよう?

駅前にチェーン店のお店がいろいろあったり、道路挟んだ向こう側には大きなスーパーがありました。よく見ると、スーパーの横に明かりがついているお店があるぞ?!

よし、ここに行ってみよう♪

f:id:enjoyfood:20161106132359j:plain

中華料理屋のようです。本場っぽい。

店内にはいると、30名くらい入れるスペースはあるんだけど、その一部しか明かりがついていなかったのですが、中華らしい絵画がいくつもあったり、唐辛子のインテリアも飾られていました。

店員の方は中華圏の方でした。

 

中華料理といえば様々な物がありますが、中でも好きな物は包まれているもの!!

ということでまずは「餃子」。

f:id:enjoyfood:20161106134322j:plain

手作り餃子」なんだそうです。(¥420)

見た目、普通の餃子より丸くて可愛い〜!!が第一印象。 

f:id:enjoyfood:20161106140108j:plain

醤油、ラー油、お酢で頂きました。

食べてみると、皮がもっちりしていて焼き目の部分はパリパリ!で美味しい。

とても手作り感が出ています。

中身は、豚肉とニラでした。にんにくの味はあまりしませんでした。

 

お次は、「手作り春巻き」(¥350)

f:id:enjoyfood:20161106140718j:plain

あ。。。一本こげてる。。。残念!!

f:id:enjoyfood:20161106140944j:plain

どうやら、これはカラシとケチャップで食べるらしい。

味は、まず海鮮らしい味がしました。

中身は、椎茸・白滝・人参・海老のすり身?が入っていました。

カラシは合うけれど、ケチャップは普通でした。

 

最後は、「豚肉小籠包」(¥530)

f:id:enjoyfood:20161106141722j:plain

特につけるものもついてこなかったのです。

小籠包といえば、熱い汁が飛び出してくるので有名なので、だいたいレンゲがついてきますが、今回はありませんでした。

なので、下に葉っぱも敷いてあったのでこのままで熱い汁に気をつけながら、頂きました。

皮がもちもちで美味しい!肉汁がすごい!

中身は豚肉で中に緑の野菜が刻んで入っていましたが、何なのかわかりませんでした。

 

〜感想〜

予想以上に美味しかった〜。

日本版の餃子に慣れきっていたけれど、あのもちもちの皮の餃子にはやられました。

それでいてニンニク臭くないからとても食べやすいです。(冷凍餃子みたいな事故はないよ!)

他にも中華料理のたくさんのメニューがあって、どれも美味しそうです。

XO醤チャーハンがあって、締めに頂きたかったのですが、ご飯が炊いている最中で時間がかかるということだったので、今回は食べれませんでしたが、次回は是非食べてみたいものです。

店員の方は感じが良く、気持ちよく食事をいただくことができました。

 

(詳細)

中国酒家 福楽園 尻手店

http://r.gnavi.co.jp/1a1ycjkm0000/

川崎市内に他にもいくつかお店があるようです。