読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードフード @吉祥寺

先日、吉祥寺へ行きました。そこでふらっと立ち寄ったお店を紹介したいと思います。

まず吉祥寺北口へ出て、商店街へ向かいました。

f:id:enjoyfood:20161024211037j:plain

サンロード商店街を少し歩き、通りに面していた道路を渡ると、また商店街があり、その先を進んでいきました。すると、右側にパン屋さんが見つけました。

f:id:enjoyfood:20161024211753j:plain

ん??普通のパン屋ではなさそう。。。

f:id:enjoyfood:20161024211340j:plain

?!ドイツパン!?

実は最近ドイツが大好きでして、エコ大国できちんとしているお国柄に親近感を覚えていたところでした。これは入るっきゃないわ!と入店。

f:id:enjoyfood:20161024212232j:plain

中に入ると、一見普通のパン屋かと思いきや、ジャーマン・ジャーマンと連呼するかのようにドイツパンらしきものが!! 

f:id:enjoyfood:20161024212950j:plain

私の興奮度はマックス!!

「日本でドイツが味わえるとは〜♪神様ありがとう!」

ここはやっぱり、連呼されている「ジャーマン」がついているパンを買わなくては!

そして、なんといっても「プレッツェル」でしょ〜!

ということで、この2点とリンゴジュースを注文。

f:id:enjoyfood:20161024213325j:plain

 お店は1階は販売、2階はイートインができるカフェでした。

私は2階のイートインコーナーへ。2階は広くて、ドイツで有名なお城ノイシュヴァンシュタイン城の写真があったり、ちょっぴりドイツな気分を味わえる感じでした。

f:id:enjoyfood:20161024213707j:plain

そして私は颯爽と席につき、まずはプレッツェルにかぶりつく。

感触はパリッサクッとして、そのあとにふわっと柔らかい。

味はとことん塩味で、結構しょっぱいです。

 

次にフレッシュジャーマンサンドをいただく。

一口頬張ると、まずライ麦パンについている胡桃の感触があたる。

さらにその先を進んでいくと、中はレタス・ハム、卵、トマトの具材がサンドされており、味付けはコールスローのような味。結構、美味しかったと言えます。

 

しかし、、、、、ねえええ、、、、

 

 

 

 

パ ・ ン ・ が ・ か ・ た ・ い ! !

 

 

 

 

 

 

顎が鍛えられそうなパンでした。(笑)

ぜひ、私の大好きな羽生結弦くんに食べさせたいパンです笑

 

 

詳細

店名 ベッカライカフェ リンデ 吉祥寺本店

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1−11−27

TEL 0422−23−1412

URL  http://www.lindtraud.com 

今回頂いたもの(税抜表示)

プレッツェル ¥140

ジャーマンフレッシュサンド ¥342

ドリンク ¥320

 

※パンが硬い硬いとばかり強調してしまいましたが、

販売コーナーにもカフェにもどうやら地元のお客さんが多くいたようにみられます。

他にも池袋に分店があるようでしたが、町のパン屋さんとして愛されているお店とも感じました。