読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる可愛いお店❤️@目黒区中目黒

こんにちは。

今回は中目黒からちょっと歩いて駒沢通りへ歩きました。

f:id:enjoyfood:20170212133301j:plain

通りがかりに可愛いお店を発見!ずっと気になってましたので入ってみました。

f:id:enjoyfood:20170212133846j:plain

 「Picassol」(ピカソル)

f:id:enjoyfood:20170212140042j:plain

 焼き菓子のお店のようです。店内は可愛い感じでした。

 美味しそうなものばかりでしたが、今回はこちらにしてみました!

f:id:enjoyfood:20170216195713j:plain

スコーン(プレーン)

中身は、、、

f:id:enjoyfood:20170216200027j:plain

スコーンは硬いかと思いましたが、柔らかいんです。

プレーンだけど、小麦やバターの味がします。優しい味です。

そしてそして、朝限定でおまけがついてきました!(右側ね。)

f:id:enjoyfood:20170212140619j:plain

 店員さんも可愛らしく感じの良い方でしたよー。また行こう。

 

(情報)

Picassol 代官山本店

http://picassol.com

餃子好きには必見!@品川区武蔵小山

こんにちは

久しぶりに武蔵小山に行ってきました。

f:id:enjoyfood:20170212113324j:plain

 武蔵小山といえば、商店街が有名ですよね。

今回のお店はその賑やかで有名な商店街ではなく、東口から左側に行ったお店です。

f:id:enjoyfood:20170212113746j:plain

「肉汁餃子 ふく肉」 

その名の通り、餃子屋さんでーす。

お店の広さは15名くらい入れそうな感じです。

f:id:enjoyfood:20170212114054j:plain

肉と野菜の量の調整ができ、様々な餃子の種類があるお店です。

f:id:enjoyfood:20170212114429j:plain

今回頼んだ餃子は。

・焼き餃子(八割)

f:id:enjoyfood:20170212121550j:plain

八割がお肉づくしです。中身は、、、、

・しそ餃子

f:id:enjoyfood:20170212122716j:plain

肉の割合は選べません。しそが効いていてとても美味しいです。

・にんにくにら餃子

f:id:enjoyfood:20170212123120j:plain

同じく肉の量は選べません。にんにくがすご〜いです。

パクチーのせ麻辣水餃子(六割)

f:id:enjoyfood:20170212124248j:plain

焼き餃子とは打って変わって、水餃子!パクチーと合うんです。中は麻辣味の餃子で辛いです。

・チーズのせ餃子(六割)

f:id:enjoyfood:20170212124845j:plain

中華風な餃子ではなく、ちょっと洋風に近いかな?という餃子。

 

他にも、ドリンクでは果物が丸ごと入っていたり、パクチーサラダなんかもあります。

f:id:enjoyfood:20170212130650j:plain

f:id:enjoyfood:20170212130345j:plain

他のつまみ系も美味しかったですよ!

店員の方もさりげない気遣いがあり、気持ちよく過ごせます。

 

(情報)

肉汁餃子 ふく肉

http://shinyukaidori.com/shop-info/fukuniku/

予約は金曜日を除く平日のみの予約ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

祝福は誰の手に?@フランス&鳥取

こんにちは!

いえいえ、今日はボンジュール♫

どうしてフランス語だって?

今回はこ・ち・ら!! 

f:id:enjoyfood:20170205190533j:plain

ラ・ガレット・デ・ロワ

フランス古典菓子で、フランスでは年明けに新年の幸せを願って食べるものです。

パイの中に詰まっているのはアーモンドクリーム。

そしてその中にはフェーブという小さな陶器の人形が隠されています。

当たった人は王冠をかぶり、その日から1年「王様」「王女様」になり、祝福され、願い事を聞いてもらえます。

 

では、早速食べてみましょう。

f:id:enjoyfood:20170205191146j:plain

重さは意外に軽いです。上の部分は、パリパリです。

パイといったら硬いのですが、これはサクッと切りやすかったです。

味は、アーモンドの香りと甘さが口いっぱいに広がりました。

このガレット・デ・ロワの材料は、

・小麦(フランス産)

発酵バター

・アーモンド 

美味しいこのガレット・デ・ロワがこの3つの材料だけで作られていることはご存知でしょうか。

 

これは、ガレット・デ・ロワの大会にて優勝経験者のボンヌ・ノノ代表の岸本典子先生の作品です。

f:id:enjoyfood:20170205190823j:plain

その先生が作る材料はたったのこれだけで、他の人が作ってもこのような味にはならないようです。

 

残念ながら私はフェーブは当たりませんでしたが、重さは軽いのにお腹はいっぱいになりました。

 

(詳細)

ボンヌノノ

http://bonnenono.net

ガレット・デ・ロワは申し込み可能だそうです。

専用電話 090−4571−1911

 

 

日本の酒なら此処!@新宿区高田馬場

こんにちは。お久しぶりの更新です!

本日は、高田馬場

高田馬場駅から早稲田大学方面に歩き、途中、十字路に突き当たったら団地が見えてきます。

f:id:enjoyfood:20170130101125j:plain

この団地の下に、今回のお店はあります。

f:id:enjoyfood:20170130101902j:plain

そば居酒屋 太閤

このお店はたくさんの日本酒を主に扱っているそば居酒屋です。

そして、月1くらいで日本酒会をいうのが開かれているんです!!

f:id:enjoyfood:20170130102410j:plain

400mlの日本酒が6種類、つまみ、締めにそばがあります。

今回の銘柄はこちら!

f:id:enjoyfood:20170130103033j:plain

いろいろ飲めて、つまみやそばがついて、¥3800!!

お得ですね!!

そばもモチモチでおいしかった〜!!

f:id:enjoyfood:20170130103529j:plain

今回は他の酒造の会社の方も来ていました。

こういうつながりがあるから、会ができるんでしょうね。

(左は酒造の方。右はてんつくさん似の店長さん)

今度は、楯野川の日本酒会が開催されるでしょう♪

f:id:enjoyfood:20170130104019j:plain

 

PS.カレーもありました!

  ポークカレー!スパイスも利いていて、肉も大きい。美味しかった♡(¥650)

f:id:enjoyfood:20170130104332j:plain

 

 

(情報)

そば居酒屋 太閤

https://r.gnavi.co.jp/m3kshr220000/

 

 

 

お菓子の宝庫から、、、@france

こんにちは。

突然ですが、フランスのお菓子といったら何を思い浮かべますか?

エクレア?

カロン

フォンダン・オ・ショコラ?

クレーム・ブリュレ?

 

どれも美味しいよねー!

でも。。。。

 

Non ! Non ! Non !

今回は〜!

f:id:enjoyfood:20170114132116j:plain

FLO (フロ プレステージュ)の

『カ ヌ レ』

f:id:enjoyfood:20170114132431j:plain

カヌレって??

フランス、ボルドー地方が本場の焼菓子。
原材料は牛乳、砂糖、卵、小麦粉、バター、蜜蝋、ラム酒など
カヌレ型と呼ばれる(主に銅製)容器で焼き上げる。

修道院で作られていたお菓子です。

 

大きさ的にはこんな感じ。

f:id:enjoyfood:20170114132702j:plain

 手のひらサイズです。 

中身はこちら。

f:id:enjoyfood:20170114132903j:plain

 カラメル色に焼けた表面はおそらく砂糖でコーティング。

パリっと香ばしい。

中はもちっとした食感で濃い。

ラム酒、砂糖の味がして、まるでプリンに近い。。

 

人によっては好みが分かれるとは思います。

私は結構好きですね〜。

 

 

(情報)

FLO (フロ プレステージュ)

 http://www.flojapon.co.jp/product/canneles.html

 

 

さ〜て!今週の・・・@世田谷区桜新町

冬の寒ーいある日。

私はこの駅に降り立った。

f:id:enjoyfood:20170108202038j:plain

東急田園都市線桜新町 

さて、この街といえば、何でしょう?

f:id:enjoyfood:20170108202440j:plain

そう!あの国民的番組のサザエさんです♡

作者の長谷川町子さんが住んでいた桜新町

この街には、サザエさん通りを突き抜けた先に「長谷川町子美術館」があります。

f:id:enjoyfood:20170108202929j:plain

美術館に寄り、サザエ気分を味わった私。 

そんな帰り道のサザエ通りにとあるカフェを見つけました。

f:id:enjoyfood:20170108203335j:plain

サザエさんのカフェ

「Lien de SAZAESAN」(リアン・ドウ・サザエさん

もちろん、入店しました♪

テーブル席は4つほど、カウンター席は10席ほどあったでしょうか。そんな広さのお店でした。

内装はカフェらしく、お洒落。

f:id:enjoyfood:20170108203845j:plain

メニューはいろいろありました。

f:id:enjoyfood:20170108204509j:plain

このお店はレジにて、自分で注文して、受け取る形式でした。

美術館に行った方は半券を見せると、全ドリングが50円引きになるサービスがあります。なので、私はそれを使って、いろいろと注文してみました。

f:id:enjoyfood:20170108205522j:plain

サザエさん焼き(タマ)、アートラテ

うわーそっくり。誰だか、よくわかるわー。

まず、サザエさん焼き(たま)から。

f:id:enjoyfood:20170108210253j:plain

基本、「タマ」バージョンはカスタードが中に入っているそうです。

しかし、今回は限定の「3種のチーズ」にしました。なぜならチーズが好きだから。

大きさは、見ての通りの手のひらサイズ。大判焼きを想像するといいかも。

皮は柔らかい。

そして中身はチーズらしき黄色い物が見え、味はチーズだけでなく、ニンニクの味もしました。ガーリックチーズ味ですね。

しかし、3種のチーズということですが、区別はできませんでした。すみません。。。

 

それにしても、サザエさんカフェというだけあって、サザエ一色でした。

まずは、プレート。

f:id:enjoyfood:20170108210628j:plain

サザエさんのフォルムだわー!

そして、テレビにはアニメのサザエさんのオープニングコレクションを上映されていた。

f:id:enjoyfood:20170108204113j:plain

また、店内にはあのサザエさんのテーマ曲が流れていて、それがジャズ風だったり、和風だったり!なかなか、アレンジ変わると聞いていて楽しかったです。

庶民的なサザエさんの世界観もあまり崩すことなく、それでいてうまくお洒落になり、不思議な空間でした。和食っぽいのがあれば、もっといいかも★

 

店員さんに関しては雰囲気がいい感じの人もいれば、そうでもない人もいたかな〜。

美術館帰りのお客さんも多いのだから、その気分を壊すような接客態度は控えてほしいと感じました。

 

(情報)

「Lien de SAZAESAN」(リアン・ドウ・サザエさん

http://lien-de-sazaesan.com/index.html

肉好きにはたまらない?!@目黒区自由が丘

またまたやってきました!

東京・自由が丘。

f:id:enjoyfood:20170108183634j:plain

この街の印象は、「お洒落」とか「洗練」♪といったイメージを持つ方が多いのではないのでしょうか。

しかし、実はそれだけはないのがこの街「自由が丘」。

ここは食の激戦地なのです!特にスイーツ、ラーメンなどなど。

 

今回はちょっと視点を変えて、

『 肉 』

f:id:enjoyfood:20170108214429j:plain

?!

 そう、この子たちを食べちゃいました!

 

自由が丘駅の正面口を出て、大井町線沿線の近くを歩くと、奥の方に行きました。すると、、、、、

f:id:enjoyfood:20170108214828j:plain

お店の名前は、「肉ビストロ INOW & MONI」

 店内はこんな感じ。結構広いですね。カウンターとテーブル席があります。

f:id:enjoyfood:20170108220047j:plain

f:id:enjoyfood:20170108215832j:plain

このお店は、まず有機野菜のサラダが無料で出ます。

f:id:enjoyfood:20170108220937j:plain

ドレッシングも手作り。新鮮で美味しかった♪

また、ドリングもいろいろあって、オリジナルドリンクもありました。

f:id:enjoyfood:20170108222419j:plain

そして、肝心の肉。ここはお肉の宝庫!

牛・豚・鶏・羊・うさぎ・カンガルー・馬・猪・鹿などなど!!

今回は食べたことないお肉を食べてみました。

まずは、うさぎ!

f:id:enjoyfood:20170108223030j:plain

「野うさぎのロースト ソース シュプレーム」

見た目は、鶏肉のようです。モモ肉かなあ?

そして、味も鶏肉っぽい。少しねばっとはするけれどほどんと変わらない。鶏の代わりに昔、食用にしていたのがわかりました。

ソースがクリーミーで美味しい♪ ソースの中に大根みたいなものが入っていました。

 

お次は、カンガルー!

f:id:enjoyfood:20170108225341j:plain

その名も「カンガROO」

きのこ、紫キャベツ、お塩の下に隠れているのがカンガルーの肉です。

 例えるならば、ローストビーフのようでしょうか。ただ、それよりはパサパサしています。そして、淡白であっさりしていました。

だから、こんな感じで提供しているのかしら? 

 

最後の締めでいただいたリゾットも美味しかったよ〜。

f:id:enjoyfood:20170108230834j:plain

「ストウブ焼きリゾット」

チーズの樽の中で、リゾットを入れて目の前で調理してくれるの。

f:id:enjoyfood:20170108231023j:plain

店内にこの香りが充満して、他のお客さんも注文しちゃう摩訶不思議なお料理でした。

 

 

 (情報)

肉ビストロ INOW & MONI

http://shop.jiyugaoka.net/inow-moni