手軽なフード@原宿

こんにちわ!

とってもお久しぶりです。書きたいお店を見つけました。

場所は原宿。明治通り沿いを歩いていくとniko andというお店があります。

f:id:enjoyfood:20180714120349j:plain

その反対側にの道沿いではなく奥まった所にあるから、道沿いに看板があります。

f:id:enjoyfood:20180714120904j:plain

AWESOME STORE & CAFE

f:id:enjoyfood:20180714125837j:plain

お手頃価格の雑貨店にカフェが併設されたお店らしいです。

f:id:enjoyfood:20180714131913j:plain

中はこんな感じ。

f:id:enjoyfood:20180714132955j:plain

奥に雑貨エリア

f:id:enjoyfood:20180714133508j:plain

手前にカフェスペース

f:id:enjoyfood:20180714134140j:plain

CAFEは主にベーグルを販売しているようです

さて、おすすめベーグルを注文! 1周年記念でスープ1杯無料でした。

f:id:enjoyfood:20180714134649j:plain

 アボカドシュリンプベーグル(¥380)チリコンカンスープ(¥0)

ベーグルはモチモチで、エビはプリプリ。アボガドにタコスの皮とニンニクの味がしました。腹持ちがいいね!

スープは辛い!タコスの皮が入っていて、ほかに豆やコーンが入っていました。でも美味しい!夏に合いそう!

f:id:enjoyfood:20180714140018j:plain

 このお店はインテリアがお洒落でしたー

f:id:enjoyfood:20180714142429j:plain

 落ち着く雰囲気でゆっくり食事ができました。

 

(情報)

AWESOME STORE & CAFE

https://www.awesomestore.net

 

人にやさしいお店@渋谷区初台

お久しぶりです♫

ちょっと色々と心の旅に出ておりました。ただいまー!(笑)

さて、今回は友人に紹介してもらったお店をご紹介しまーす♫

京王新線 初台駅から歩いて数分。

f:id:enjoyfood:20180407104431j:plain

かんてんぱぱcafe

伊那食品とはご存知でしょうか?長野県の会社です。

寒天を製造・販売するだけでなく、社員に優しく大切にする会社だそうです。

今回はそんな会社が運営するカフェに行ってきました。

南口を出て、甲州街道沿いを歩くとあります。

f:id:enjoyfood:20180407105539j:plain

お店はカフェテラスと一階のみで入るとすぐに食品のお土産コーナー、奥に進むとカフェがあります。

さて、注文です。

メニューはそんなに多岐に渡るではありませんでしたが、今回はこちら。

f:id:enjoyfood:20180407110522j:plain

ニョッキ豆乳仕立てランチ(¥980)

f:id:enjoyfood:20180407112334j:plain

野菜とニョッキの豆乳スープみたいです。一言で言うと「優しい〜」お味。

f:id:enjoyfood:20180407113249j:plain

野沢菜、ひじきの寒天煮、大根もち

大根もちはもちもちして、美味しい!おすすめです。

f:id:enjoyfood:20180407112631j:plain

おやき。中身はあんこ。中身は注文の際に選べます。

そして、デザート。

f:id:enjoyfood:20180407114440j:plain

豆寒天。豆と寒天なので、ヘルシーそしてさっぱりした甘み。美味しい!

帰りにお土産コーナーにて寒天食品を買いました^^

f:id:enjoyfood:20180407115337j:plain

おすすめする大根もちは家庭でも簡単に作れます。

ビスケットも寒天蜂蜜もコーンポタージュどれも美味しかったなあ。

店員の方も愛想よく、気持ちよくお食事を買い物ができました^^

さすが優しい会社発信のお店ですね。

それもあってか、お店は盛況でした。また訪れたいお店ですね!

 

(情報) 

かんてんぱぱカフェ 初台店

https://www.kantenpp.co.jp/papa_shop/tokyo/

 

 

 

 

 

 

 

食を通して伝えたいこと@新宿区

こんにちは

とってもお久しぶりです♫

長らく更新していないのですが、その間に食とは何か?を自分の中で見つめていました。食事をすることは大好きですし、美味しい物もとても好きで楽しいです。

しかし最近、食事は楽しいとは感じられなくなってきまして。心の進化と言いますか、身体を満たすものだけが食事ではないということに気づきました。

私のブログは外に行って、プロの方に作っていただいた料理を食べ、感想を伝えてきましたが、今までは表面しかお伝えしていなかったと感じるのです(これも進化ですからOKですね)

なので、これからはもっと料理人の食べ物を通して伝えたい想いを感じ取って伝えていきます。例えるなら、神様の声を伝える巫女のように料理人の食の想いの下にある想いを伝えるといった感じになるといいなあと。

目に見えるものは本当に表面で、言わんとするところはもっと奥底にあるものなのです。

さて、今回も紹介しますね!

新宿三丁目駅からC1出口から

f:id:enjoyfood:20180128133623j:plain

マルイアネックス、世界堂(文房具屋)の前を通り、少し右折したところに、

f:id:enjoyfood:20180128132245j:plain

雪だるまのような顔をした「2F」を書いたビルにお店があります。

f:id:enjoyfood:20180128134424j:plain

階段を登って

f:id:enjoyfood:20180128140144j:plain

OYAKI カンパニー

f:id:enjoyfood:20180128141422j:plain

主にはテイクアウト専門のお店らしいのですが、カウンター席もあり、中で飲食もできます。5、6人は座れるくらいのスペースでした。

注文はOYAKI セットにしました。(OYAKIによって値段変わりますが、だいたい1,000円くらい)

f:id:enjoyfood:20180128142348j:plain

無農薬の八百万サラダ

f:id:enjoyfood:20180128143543j:plain

お味噌汁

そして、そして!

f:id:enjoyfood:20180128142854j:plain

OYAKIです。本当にハンバーガーサイズの大きなOYAKIでした!

蒸してから網で焼いているので、外はパリパリ。

中身は、鹿肉ポテサラ

f:id:enjoyfood:20180128144048j:plain

ジビエになりますが、臭みはなく、ポテトサラダも所謂な感じではなく、鹿肉とほどマッチし、和風なOYAKIハーモニーを奏でています。

食後には酵素ドリンクホットを。

f:id:enjoyfood:20180128150045j:plain

様々な果実の甘みや酸味を恵みを惜しむことなく、熟成させた一押しの酵素ドリンク。寒い冬にいいですね。

このOYAKIカンパニーに来て感じた事は、アットホームで温かく、女性性(受け入れる力)が出ているお店と感じました。

きっと店主のお二人(ノムさん・トモさん)のあり方から醸し出させるものなんでしょう。本当に美味しいものを探して、食を通して世界を今より少しいい世界に変えること、日本の良さを世界へ発信したいという愛を感じました。

お腹だけではなく、心も温まり満たされますよ。

 

(情報)

OYAKIカンパニーのHP

http://nomusantomosan.com

ブログはこちら

http://nomusantomosan.com/blog/

 

 

 

 

 

 

病みつきになる人はなるもの@渋谷

こんにちは。

寒い冬になりましたね。

寒いので、辛いと有名なアレを食べに行きました!

f:id:enjoyfood:20171210165835j:plain

蒙古タンメン 中本 渋谷店

TOHOシネマズの真横のビルの地下2階にあります。

11時に開店でしたが、すでに列が出来てました。

f:id:enjoyfood:20171210170444j:plain

テレビでよく取材されている激辛ラーメンのお店であります。芸能人や一般女性ファンがたくさんいるラーメン屋なんです。

並んでいたら、店員に呼ばれて食券を買うために一度お店へ入ります。

メニューはこちら。

f:id:enjoyfood:20171210171011j:plain

f:id:enjoyfood:20171210171809j:plain

さて、来店です!お店はカウンター14席、テーブル(2名:4卓、6名:1卓)の座席スペースでした。

席についてすぐに注文した食べ物が来ました。早い!(椅子の下に荷物を置くスペースがあります。)

f:id:enjoyfood:20171210172655j:plain

蒙古タンメン(¥800)、

セット定食の麻婆豆腐、ライス(¥180)

麻婆豆腐はご飯に乗せても、とっても辛い!!

ちなみに私は辛い物があまり得意な方ではありません。

蒙古タンメンは5辛(MAX10辛)だったのですが、あまり辛いとは感じませんでした。おそらく辛味と野菜が半分ずつで、下にスープと麺があるので緩和されているのでしょう。

豆腐は木綿で、野菜がたくさん入っているのは良いですね♫

f:id:enjoyfood:20171210173444j:plain

しかし、終盤、、、、麻婆豆腐がスープに混じってきたせいでしょうか?

お酢を2杯ほど入れないと完食できない状態に陥ってしまいました。

辛い物が得意な方なら、大丈夫でしょうね!

そして病みつきになり、常連となるんでしょう。

現代人は刺激を欲しがっているんだなあと切実に感じてしまいました。(笑)

店員の方は覇気があり、愛想が良く、感じが良かったです。あまり待たさないように席なども配慮しているようでした。

お店は店舗によっては3人以上で行くとテーブル席がなかなか空かないので、2人以下で行った方がスムーズに入店出来ると思います。

 

(情報)

蒙古タンメン中本 渋谷店

http://www.moukotanmen-nakamoto.com/n_menu/n_menu_sibuya

都内、川崎・横浜、埼玉、千葉にも店舗があります。店舗によって、メニューが違うみたいですね。

 

 

 

伝統の味@横浜

こんにちは。

私の大好きな食べ物を食べてきました!

場所は横浜・伊勢佐木町です。

f:id:enjoyfood:20171210175801j:plain

アルペンジロー 横浜スープカリー本店

f:id:enjoyfood:20171210180344j:plain

こんな外観です。

店内は、手前はテーブル席がいくつかあり、奥の部屋は鉄板を囲むカウンター席があります。外観と同様、木のぬくもりを感じられる温かな作りでした。

さて、メニューです。

f:id:enjoyfood:20171210194450j:plain

限定メニューもあります。

f:id:enjoyfood:20171210195007j:plain

実は辛さを選べるんです。

f:id:enjoyfood:20171210195456j:plain

アルペンのせいか、辛さを山で表現なんて洒落てる(笑)

さて、注文です♫

f:id:enjoyfood:20171210200112j:plain

ステーキカリー 若鶏(¥1380)

一番人気なんだそうです。辛さは、キリマンジャロ(初級)です。

f:id:enjoyfood:20171210200812j:plain

さて、こちらはご飯です。なんと、飯盒に入ってるんですね!キャンプみたい。

f:id:enjoyfood:20171210201326j:plain

季節のお楽しみサラダも食べてみました。

f:id:enjoyfood:20171210201946j:plain

野菜の上に温玉です。味付けはカレー風味。文句なしに美味しいです♫

カレーですが、さらっとしています。小麦粉を使っていないそうです。辛さはほどほどで具材も大きく、柔らかくお腹が膨らむカレーでした。

店員の方は愛想がよく、感じの良い雰囲気でした。

お店に行かれるなら、開店時刻に行くことをお勧めします。30年以上続く老舗の名店のため、混みますので外で待たされることになります。

 

(情報)

アルペンジロー 横浜スープカリー 本店

http://alpinjiro.jp

他に元町店もあります。

 

 

スタジアムで遊ぶ@豊島区大塚

こんにちわ。

すっかり寒くなって冬がやってきましたね、寒さを吹き飛ばして元気になりたいものです。

今回は初めて降り立ちました、こちら!!

f:id:enjoyfood:20171119182306j:plain

JR山手線 大塚駅北口

北口を出てスターバックスを右手に歩いていくと、松屋が見えたらその隣のお店です♫

f:id:enjoyfood:20171119183546j:plain

焼肉スタジアム JAN(ジャン)

店内に入ると、割と細長い店内です。手前がテーブル席が7つほど、奥が座敷2テーブルほどでした。

f:id:enjoyfood:20171119185019j:plain

座敷に今回は案内されました。

さて、メニューです。

f:id:enjoyfood:20171119190136j:plain

f:id:enjoyfood:20171119191139j:plain

ランチの時間ですが、ランチメニューじゃなくても食べることができます。(飲み放題、食べ放題は夜のみ)

このお店は炭火焼肉のようです。

f:id:enjoyfood:20171119192008j:plain

炭火がお団子のように丸いです!火を通しやすくするためでしょうか?

さて、注文しました。(値段は1人前のです。)

f:id:enjoyfood:20171119193400j:plain

タン塩(¥600)

f:id:enjoyfood:20171119194019j:plain

左から、中落ちカルビ(¥550)、ロース(¥600)、ハラミ(¥600)

f:id:enjoyfood:20171119195240j:plain

ハツ塩(¥550)

f:id:enjoyfood:20171119195642j:plain

上から、ホルモン(¥600)、コプチャン(¥600)、上ミノ(¥600)

(感想)

タン塩はレモン汁のタレにネギごま油をかけていただきましたが、これが合います。

ロースは赤身肉、ハツは心臓なのでさっぱりしてます。

反対にカルビやハラミは脂っぽいのですが、お肉の旨さや甘さが味わえました。

ホルモン焼きですが、どれも史上最高に脂っぽいです(笑)内蔵好きにはたまらないかなー。すぐにお腹いっぱいになります。

それとは別に、キムチやナムル盛り合わせ、そしてスープや冷麺を頼みましたが、どれも日本人の口に合うさっぱりとした味付けで、キムチは美味しい辛さでした。

このお店の店主は韓国の方で、店員の方はミャンマーの方でした。

日本語が上手で感じが良く、スープや冷麺を初めから人数分を分けてくれたり、1人前からでも受けてくれました。また、席の位置などの配慮もしてくれました。

ご飯も美味しく、対応も素晴らしいのでまた行きたくなるお店でした♫

さすが、トップ50ランチランキングで上位だけあるなーと感心しました。

https://hitosara.com/lunch/ranking/tokyo/GC0501/

 

(情報)

焼肉スタジアム JAN

https://www.hotpepper.jp/strJ001152766/

仙台名物といえば💗

こんにちわ。

最近、無性にお肉が食べたくなりまして、その中でも今回はこちら!に行きました。

f:id:enjoyfood:20171112223809j:plain

仙台牛タン専門店 杜の都 太助

お店の外観はこちら。

f:id:enjoyfood:20171112223451j:plain

店内はこんな感じ。奥にはお座敷があり、テーブル席とカウンター席がありました。

f:id:enjoyfood:20171112224256j:plain

カウンター席の前には調理風景を観ることができます。

f:id:enjoyfood:20171112224724j:plain
さて、メニューです。

f:id:enjoyfood:20171112225159j:plain

f:id:enjoyfood:20171112225606j:plain

注文したのはこちら。

f:id:enjoyfood:20171112230128j:plain

 牛たん焼 塩味・味噌味 二種盛セット(塩味2・味噌2)¥2,484

・牛たん

f:id:enjoyfood:20171112230649j:plain

左が味噌味、右が塩味 味噌はほのかに味噌です。私的には塩味シンプルが好き。

漬物が箸休めに丁度いいのよねー。

・テールスープ

f:id:enjoyfood:20171112231106j:plain

この長ネギとテール肉が合うんだよねー。薄味だけどダシ効いてます。

・添え物

f:id:enjoyfood:20171112232056j:plain
牛の生姜和えみたいです。お酒のつまみやご飯に合いそうな濃いめの味。

 (感想)

久しぶりに食べましたが、焼肉や肉バルのお肉とはまた違ってさっぱりして美味しかったです。お店の雰囲気も和風で落ち着いていて、店員の方も真面目な接客態度でした。

ちなみにご飯は麦ご飯でお代わり無料です♫

⭐️牛たん定食というのさ、こんな風に・・・・ 

f:id:enjoyfood:20171112231436j:plain

とろろご飯にしたり♫(緑は青海苔かな?)

f:id:enjoyfood:20171112232720j:plain

牛たん丼にしたり♫

いろんな食べ方ができるんです。東北のひつまぶしみたいですね!

余談ですが、太助はランチメニューの味噌味の牛たん丼もおすすめです♫

 

(情報)

仙台牛たん焼 専門店 杜の都 太助

https://www.tokyo-tasuke.jp

仙台に行かなくても都内で食べることができます。